ここから本文です

“ディズニーの夏”は今年もびしょ濡れ! 最新技術満載のショーや街中アートを一足先に見てきた

ねとらぼ 7月8日(金)19時52分配信

 2016年、「ディズニーの夏」が始まりました。既に蒸し暑い日が続いていますが、東京ディズニーリゾートではクールな夏祭りが開催されているだけでなく、話題の新ショーのスタートも。プレスプレビューの様子をリポートします。

【東京ディズニーシーのショー「ミニーのトロピカルスプラッシュ」】

●アンジェラ・アキさんがミュージカル作家として復活!

 最初のニュースは、東京ディズニーシーで2016年7月9日からスタートする屋内ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」です。

 このショーはシンガーソングライターのアンジェラ・アキさんが2014年夏の活動休止後、初めて本格的なミュージカル音楽作家としての活動をスタートするきっかけになりました。内気でおとなしい少女が、自分の中にある勇気と想像力で不安と恐れを乗り越えるという、東京ディズニーシーオリジナルのミュージカルショーです。

 同じシアターで行われていた「ミスティックリズム」(2015年4月5日終了)同様、ミッキーやミニーなどのディズニーの仲間たちは一切登場しません。内容は本格的なミュージカル作品の雰囲気と、プロジェクションマッピングをはじめとする最新の演出技術が相まって、とてもファンタジックでミステリアスなものに仕上がっていました。主人公メイの心情を歌う「MOSHIKASHITE/もしかして」をはじめとする、アンジェラ・アキさんとディズニーが作った音楽も雰囲気がぴったり。東京ディズニーシーにおいては数少なくなってしまった「ディズニーキャラクターに頼らないエンターテイメント」が新たにスタートしたことは大変うれしいです。

 このショーは初回を除き抽選制です。入園したら1人につき1回だけ抽選が行え、当選したら指定席で見ることができます。抽選はスマートフォンアプリで可能です。東京ディズニーシーに来たらぜひチェックを!

●ディズニーの夏といえば「びしょ濡れ!」

 そしてディズニーの夏といえば、水を使ったエネルギッシュな特別ショーでしょう。東京ディズニーシーではフルーツいっぱいでトロピカルなラテンのフェスティバル「ミニーのトロピカルスプラッシュ」が、東京ディズニーランドでは日本ならではの夏祭りをイメージし、4つのグループがそれぞれのテーマで熱い演舞を見せる「彩涼華舞」(さいりょうかぶ)が開催されています。ここ数年の「ディズニー夏祭り」をずっと見ていた方ならば、今回の熱い展開は見逃せません。

 東京ディズニーシーではパークエントランスすぐのハーバー全域が、そして東京ディズニーランドではパレードルートのシンデレラ城前が「ずぶ濡れ」になるほどの水がかかります。ちょっとくらい濡れるかな? ではなく、「スマートフォンが故障してもおかしくない」レベルで水がかかります。そのため、夏の東京ディズニーリゾートに行く方は「防水装備」を忘れずに! カバンの中までびしょ濡れになりますよ!

●東京ディズニーシーでは「ジェラトーニ」の個展が開催中

 そしてこの夏、もう1つ見逃せないエリアがあります。それは東京ディズニーシー、「パラッツォ・カナル」と呼ばれるエリア。ここは東京ディズニーシーのゴンドラの発着所がある、ちょっと裏手の知る人ぞ知るエリアです。今年の夏、ここであのアーティストが、さまざまなアートを展示しているとか……。

 そのアーティストとは、2014年に東京ディズニーシーに登場した、ダッフィーのお友だちのネコ「ジェラトーニ」。7月9日からスタートした「ジェラトーニのアルテ・イン・ピアッツア」では、ジェラトーニの描いたアートがたくさん登場しています。なかにはトリックアートのようなものもあり、ジェラトーニの才能がキラリと光りますね。

 ジェラトーニはこの夏、日本各地を回るもふもふな「ジェラトーニ・ワゴン」も登場予定。あなたの住む街にも、ちっちゃくてもふもふなアーティストが来るかもしれませんよ。

●レストランでも「夏祭り」を――東京ディズニーランドホテルも祭りに参加!

 パークに入らなくても、夏イベントを満喫できます。ディズニーホテルでもイベントに連動したメニューを用意しており、夏らしさを感じる素材をもとに、シェフが工夫を凝らした“食のアート”を食べることができます。

 まずは東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」。ここでは東京ディズニーランドで開催の「ディズニー夏祭り」をイメージしたブッフェが味わえます。まるで縁日のような楽しいブッフェ!

 さらに、ディズニーアンバサダーホテルの「ハイピリオン・ラウンジ」では、楽しいデザートを提供しています。どの食事も写真映えしますね。写真に熱中してアイスが溶ける前に召し上がれ。

 その他、東京ディズニーランドホテルの「ドリーマーズ・ラウンジ」では、7月11日より現在公開中の映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」をイメージしたスペシャルデザートが登場。さらに東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの「ベッラ・ヴィスタ・ラウンジ」では、7月16日よりディズニー/ピクサー映画最新作「ファインディング・ドリー」をイメージしたスペシャルノンアルコールカクテルも登場。こちらも見逃せません。

●この夏はランドとシー、どちらに行こう?

 東京ディズニーリゾートの夏イベントは、夏祭りをイメージした東京ディズニーランドの「ディズニー夏祭り」、そして真夏のフェスティバルをイメージした東京ディズニーシーの「ディズニー・サマーフェスティバル」が2016年8月31日まで開催されます。暑い夏も水をかぶれば自然を笑みがこぼれてきますので、とにかくびしょ濡れになりたい! 楽しみたい! という方は、このショーを体験できるエリアが広いこともあり、個人的には東京ディズニーシーをお勧めします。東京ディズニーシーでは15周年イベントが継続して開催されていますので、このタイミングでぜひ体験してください。

 そしてどちらかというとミッキーたちを見たい! という方は、やはり東京ディズニーランドの「ディズニー夏祭り」をお勧めします。実は6月より新たなアトモスフィア・エンターテイメントがスタートしており、ちょっと歩いていればなにかのイベントを見かけるほど。そのため、アトラクションに行列しなくてもとても楽しいという印象があります。これも要チェック!

 どちらを選んだとしても、メインのショーはびしょ濡れになります。くれぐれもレインコートと、スマホを入れるビニール袋などをはじめとする「水対策」はお忘れなく!

最終更新:7月8日(金)19時52分

ねとらぼ