ここから本文です

巨人・大田が勝ち越しの2点三塁打 三回に長野の代打で途中出場

デイリースポーツ 7月8日(金)20時46分配信

 「巨人-DeNA」(8日、東京ドーム)

 巨人が大田の三塁打で勝ち越した。

 1-1の七回、先頭の代打、ドラフト5位・山本(慶大)が左中間二塁打で出塁。その後、犠打、四球などで2死二、三塁から、大田がDeNA先発・井納の6球目を捉え、左中間に運んだ。2走者が生還し、大田は三塁へ、ヘッドスライディングを見せた。

 大田はこの試合、三回に4番・長野の代打で出場し、そのまま右翼に入っていた。

最終更新:7月8日(金)21時1分

デイリースポーツ