ここから本文です

未来機関描くダンガンロンパの公式“害伝”、1巻発売!シナリオは小高和剛

コミックナタリー 7月8日(金)19時29分配信

スパイク・チュンソフト原作による笹古みとも「ダンガンロンパ害伝 キラーキラー」の1巻が、本日7月8日に発売された。

「ダンガンロンパ害伝 キラーキラー」は、アニメ「ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-」の公式スピンオフ作品。シナリオは「ダンガンロンパ」シリーズの小高和剛が書き下ろしている。別冊少年マガジン(講談社)にて「キラーキラー」のタイトルで連載がスタートし、のちに正式なタイトルと「ダンガンロンパ」のスピンオフであることが明かされた。

同作の舞台は、7月11日よりオンエアされるアニメ「ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園- 未来編」直前の日本。未来機関捜査官の麻野美咲と聖原拓実が、猟奇殺人事件に関わっていく。

最終更新:7月8日(金)19時29分

コミックナタリー