ここから本文です

「毛が欲しい」オジンオズボーン高松にパン田一郎が体毛をおすそ分け

お笑いナタリー 7月8日(金)19時55分配信

昨日7月7日、東京・松竹芸能 新宿角座にて行われたライブの一部に、アルバイト情報サイト「フロム・エー ナビ」のキャラクター・パン田一郎が参加。オジンオズボーンやうしろシティらと舞台上で共演した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

フロム・エー ナビが七夕にあわせて実施していたキャンペーン「パン田一郎がつっこむ!?短冊メーカー」の一環で新宿角座にやって来た、パン田くんことパン田一郎。まずは「60秒(くらいの)ネタを60分(くらい)するライブ」の出演者たちに短冊を渡し、願い事を書いてもらうことに。オジンオズボーン高松が「毛が欲しい!」と切実な思いを叫ぶと、自分の毛を分けてあげようと高松に近づき、観客を笑わせた。

次の公演「まいど大喜利ライブ~彦星さまと大喜利姫さま~」では、「パン田くんが七夕の短冊に書いた驚きの願い事とは?」というお題で芸人たちが大喜利に挑戦する。ピーマンズスタンダード吉田が「早くクマになりたーい!」と答えると、パン田くんは考え込むポーズでハラハラさせたあと勢いよく「◯」のポーズ。この甘いジャッジに「え! いいの!?」という声が挙がる。

なすなかにし中西は「来年言いますから!」という回答でパン田くんをポカンとさせてしまい、「俺、パン田くんにハマってない!」とがっくり。芸人たちはパン田くんの愛くるしい姿に翻弄されつつ、イレギュラーなライブを楽しんだ。

最終更新:7月8日(金)19時55分

お笑いナタリー