ここから本文です

漂う大物感! 11カ月の赤ちゃんが映画評論家のようなポーズでジブリ映画を鑑賞

ねとらぼ 7月8日(金)20時40分配信

 大物評論家のような風格を漂わせながらジブリ映画を鑑賞する赤ちゃんがTwitterで話題となっています。

【足をクロスさせ大物風ポーズで鑑賞】

 映画「となりのトトロ」を鑑賞する愛娘・花笑(はなえ)ちゃんの様子を投稿したのは、コイチの卍寺(@manjidera) さん。まるで映画評論家のような眼差しで両手をソファに広げる花笑ちゃんですが、実はまだ生後11カ月。映画の感想については「まんままんま、あんぐー」と述べたそうです。スゴイな、この子!

 10カ月頃からクッションや壁などにもたれかかるようになったそうですが「両手を横にデカイ態度をとったのは(今回が)初めて」とのこと。ちなみにジブリ映画を観たのもこれが初めてだといい、今後はほかのジブリ作品も鑑賞してもらおうと思っているそうです。

 「何の気なしに娘の様子を親バカ投稿したのですが、思いのほか反響が大きく、超絶ビックリしております」というコイチの卍寺さん。花笑ちゃんにTwitterでの反響について話してみたところ「あんぐぶー」と意に介さない様子だったとのことです。やっぱり大物だ!

 また花笑ちゃんが「もう少し大きくなったら『三鷹の森ジブリ美術館』に連れて行ってあげたい」とのことでした。これからもステキなジブリ作品に出会えますように!

(画像提供:コイチの卍寺(@manjidera)さん)

最終更新:7月8日(金)20時40分

ねとらぼ