ここから本文です

楽天が首位のソフトバンクに競り勝つ 銀次V打、則本トップタイ9勝目

デイリースポーツ 7月8日(金)21時20分配信

 「ソフトバンク2-3楽天」(8日、ヤフオクドーム)

 楽天が同点の九回1死二塁から、銀次が適時打を放ち、接戦にケリをつけた。

 打線は三回、1死一塁から岡島の適時二塁打で1点を先制。なおも続く藤田が適時左前打を放ち、2点目を挙げた。

 先発した則本は五回に1死一塁で、松田に同点の左越え2ランを許したが、8回8安打2失点で踏ん張り、ロッテ・石川、ソフトバンク・和田に並ぶリーグトップタイの9勝目。最終回は抑えの松井裕が3人で締めて18セーブ。

 9三振を奪う力投に則本は、「粘り強く投げた結果勝てた。野手のみなさんに感謝したい。チーム全員で勝ちというものを積み上げていきたい」と振り返った。

 ソフトバンクは先発の和田が8回2失点と踏ん張ったが打線の援護に恵まれず。九回は守護神のサファテが勝ち越しを許した。

最終更新:7月8日(金)21時24分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報