ここから本文です

ドスパラ、VRに特化した高コストパフォーマンス自作PCセット「パーツの犬モデルVR-002」

ITmedia PC USER 7月8日(金)21時55分配信

 ドスパラは7月8日、動作検証や相性確認済みの自作PCパーツセット「パーツの犬」シリーズに、VRに特化した高コストパフォーマンスモデル「VR-002」を追加、販売を開始した。

 基本キットの構成は、プロセッサがIntel Core i5 6500、マザーボードはASRock H170 Pro4、CPUクーラーがDEEPCOOL GAMMAXX 300、メモリがKingston KVR21N15S8K2/8(DDR4 PC4-17000 4G×2)、ストレージはTOSHIBA DT01ACA100 バルク(1TB)、グラフィックスカードはAMD Radeon RX480、光学ドライブはASUS DRW-24D5MT、電源が玄人志向 KRPW-N500W/85+ (500W)、ケースはENERMAX ECA3360B-RT(U3)(FulmoQ ATX 赤)、OSは64bit版Windows 10 Home(DSP)を採用する。構成パーツは変更可能。

 パーツの犬シリーズ購入特典として、「パーツの犬キャラクターボイスCD(※CV丹下桜さんなど)」「PCパーツ買取金額15%アップクーポン」「組み立て用工具5点セット」「3000円分のDJポイント(※レビュー投稿で+2000円分、合計5,000円分プレゼント)」も付属する。

最終更新:7月8日(金)21時55分

ITmedia PC USER