ここから本文です

元アイドル大森玲子 引退原因のキス写真流出の真実…元カレの破局腹いせだった

デイリースポーツ 7月8日(金)21時38分配信

 元カレとのプライベート写真流出がきっかけで芸能界から姿を消した元アイドル・大森玲子(32)が8日に放送されたTBS系「爆報!THEフライデー」に出演。写真流出は、元カレが別れを切り出された腹いせに「100万円」で週刊誌に売り込んだとしか思えないことなど、流出騒動の裏側を告白した。

 大森は96年、「第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でピュアガール賞を受賞し芸能界デビュー。同大会のグランプリは深田恭子で、大森は清純派アイドルとして活躍した。

 しかし、03年、事務所に内緒で交際していた男性とのキス現場などプライベート写真が週刊誌や夕刊紙に流出。騒動となった。報道の数日後には、大森から「もう別れよう」と破局を切り出したが、元カレは反発。「後悔させてやるからな」と捨てゼリフを吐かれた。

 週刊誌に掲載された流出写真は、元カレが売り込んだとしか思えないとし、持ち込んだ写真の報酬について、大森は「定かじゃないんですけど、100万円」と推察した。

 その後も、清純派で売り出していた大森が、茶髪&ジャージー姿でバイクにまたがるプライベート写真などが流出。アイドル活動の裏で地元ではヤンキーで、事務所に隠れてタバコを吸い、酒を飲んでいた事実が発覚し、素行不良で事務所から契約を解除された。

 その後、芸能界で返り咲きを狙い、バンドを結成したが、ブレークすることはなく、解散。12年前に芸能界から姿を消した。現在は水商売をしている。

 大森はバンド活動の際、腕にタトゥーを入れており、現在は2年かけて、レーザーで少しずつタトゥーを消去する“手術”を行っている。

最終更新:7月9日(土)0時40分

デイリースポーツ