ここから本文です

広島・岩本が3試合連続代打安打でダメ押し 「1打席1打席が勝負」

デイリースポーツ 7月8日(金)23時6分配信

 「阪神2-8広島」(8日、甲子園球場)

 広島の岩本貴裕内野手(30)が走者一掃の三塁打を放った。

 八回、2死満塁から代打で登場。藤浪の初球、真ん中高めの148キロを強振すると、ライナー性の打球は右中間を破った。走者一掃の三塁打でダメ押しの3点を奪い。藤浪をKOした。

 昇格後、3試合連続の代打安打を記録。「僕は1打席1打席が大事なので、どんな場面でも積極的にいくスタイルを意識している。1打席でも4打席でも結果を出さないといけない」と気を引き締めた。

 緒方監督は「主力が毎回活躍できる訳ではない。代打で3戦連続代打での安打。1チャンスでいいものを見せてくれた。試合の勝敗を決定付ける一打だった」と高く評価した。日替わりヒーローの活躍でチームに勝利を呼び込んだ。

最終更新:7月8日(金)23時17分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。