ここから本文です

しゃべる多肉植物と頼りない店主のコメディ「タニクちゃん」1巻

コミックナタリー 7月8日(金)22時59分配信

よねまるの新刊「タニクちゃん」が、本日7月8日に発売された。

WebマンガサイトのGANMA!に連載されている「タニクちゃん」は、多肉植物専門店の代理店長を務めることになった花田章と、しゃべる多肉植物たちが織りなすコメディマンガ。育成の知識も何もない章が、個性豊かな多肉植物たちに厳しい指導を受けながら奮闘する姿が描かれている。

単行本には、章に恋する多肉植物のセダムが人間に変身するという描き下ろしエピソードも掲載。WebマガジンのFEEL FREEにて出張連載された4コマ「タニク劇場」も収録された。

最終更新:7月8日(金)22時59分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。