ここから本文です

アズマニアから初読者まで楽しめる!吾妻ひでおの名作短編集が8月に

コミックナタリー 7月8日(金)23時12分配信

吾妻ひでおの単行本「ベストワークス 悶々亭奇譚」が、8月中旬に復刊ドットコムより刊行される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

不条理ギャグ短編を中心に収録する同書のコンセプトは、吾妻作品を読んだことがある人も、これから読みたい人も“本気で読める吾妻ひでお”。“アズマニア”はもちろん、「失踪日記」で吾妻を知った人や、読んだことがない人向けの1冊としても適するように制作される。また「みだれモコ」「墨東奇談」などのカラー口絵や、アイドル・西田藍、SF翻訳家・大森望との特別鼎談も掲載される予定だ。

なお復刊ドットコムの公式サイトにて同書を予約した人には、もれなく複製原画をプレゼント。また抽選で20名には、吾妻の直筆サイン入りにて本書が届けられる。

「ベストワークス 悶々亭奇譚」収録作品
・海馬・悶々亭奇譚・カラス・ふらふら少年漂流記・墨東奇談・パラレル狂室・プランコ君・タバコを買いに・みだれモコ

(c)吾妻ひでお

最終更新:7月8日(金)23時12分

コミックナタリー