ここから本文です

【MLB】球宴前夜祭のホームランダービー、M.トランボらメンバー出揃う

ISM 7月8日(金)13時17分配信

 メジャーリーグ機構は現地7日、第87回オールスターゲーム前日の11日に開催されるホームランダービーに参加するメンバーを発表。オールスターに選出された6選手とワイルドカードの2選手による計8名が対戦する。

 オールスター選出選手からは6日終了時点でリーグ本塁打王のマーク・トランボ(オリオールズ)、開催地チームのスター選手であるウィル・マイヤーズ(パドレス)、2011年同ダービー王者ロビンソン・カノ(マリナーズ)を始め、アダム・デュバル(レッズ)、カルロス・ゴンザレス(ロッキーズ)、コリー・シーガー(ドジャース)が参戦。それに昨年王者のトッド・フレーザー(ホワイトソックス)と強打者ジャンカルロ・スタントン(マーリンズ)が加わる。

 なお、今年はトーナメント方式となっており、6日終了時点での今季の本塁打数によって対戦相手が決まる仕組みとなっている。なお、第1シードのトランボ(26)と第8シードのシーガー(17)、第2シードのフレーザー(23)と第7シードのゴンザレス(18)、第3シードのデュバル(22)と第6シードのマイヤーズ(19)、第4シードのカノ(20)と第5シードのスタントン(19)が一回戦で対決する。 ※カッコ内は6日終了時点での今季本塁打数

 各選手の持ち時間は4分となっているが、飛距離が440フィート(約134メートル)を超えるホームランを2本放てば30秒ボーナスタイムが与えられる。その時間内でより多くの本塁打を記録した選手が次のラウンドへと進出する。

最終更新:7月8日(金)13時17分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]