ここから本文です

木村了、浦島太郎役も子どもから「一寸法師」 3月に奥菜恵と結婚

オリコン 7月8日(金)16時44分配信

 俳優の木村了が8日、都内で行われたミュージカル『TARO URASHIMA』製作発表会見に出席。同作は昔話『浦島太郎』を題材にしたオリジナルコメディーで、主人公の浦島役を演じる木村は「人生で浦島太郎役をやると思っていなかった。(役を)いただいた時は『ウソだね』と思った。でも、いただいたからには、僕なりに解釈してお届けしたい」と意気込んだ。

【写真】上原多香子はキュートな乙姫姿で登場

 木村はプライベートでは、今年3月に女優・奥菜恵を結婚し、奥菜の長女、次女を含めた4人家族での生活をスタートさせた。会見で「子どもに舞台を観せたい?」と聞かれると、「何回も浦島太郎役だって言っても、どうしても『一寸法師だ』と言う。なぜか…」と苦笑。「この作品を観に来ることがあれば浦島太郎ファンになってくれるのでは」と語った。

 運が悪い浦島太郎、引きこもりの乙姫など風変わりな設定の同作。脚本を手がけた俳優の池田鉄洋は「浦島太郎には謎がいっぱい。なぜ仲間の恩人の浦島に老人になる武器を渡したのか。その謎が今回、解き明かされます」とアピールした。

 乙姫役の上原多香子は役設定に「ちょっと心配ですが」と不安をのぞかせたが、「いい意味で私が思い描いた乙姫がこの作品で崩れました。これまでと違う乙姫に会いにきてもらえたら」と呼びかけた。

 会見には斉藤暁、崎本大海、滝口幸広、辻本祐樹、森田涼花、舘形比呂一、坂元健児、和泉元彌、とよた真帆、マモリ鯛の竹内寿、中村太郎、月岡弘一、桝井賢斗、香山佳祐、塩川渉も登壇。同舞台は8月11日から15日まで東京・明治座で上演される。

最終更新:7月8日(金)17時2分

オリコン