ここから本文です

国分佐智子、第1子妊娠を発表 林家三平「初めての子ども、ドキドキ」

オリコン 7月8日(金)20時8分配信

 落語家の林家三平(45)と女優で妻の国分佐智子が8日、TBS系『ぴったんこカン・カンスペシャル』(後7:56)に出演し、国分の第1子妊娠を発表した。現在妊娠5ヶ月で11月末に出産予定。

【番組カット】第1子妊娠中の国分佐智子 三平の実家を訪問

 2人は2011年に結婚。放送では、国分が安住紳一郎アナ、高田純次、松嶋尚美を連れて都内にある三平の実家を訪問。三平と彼の母・海老名香葉子さんも同席するなか、国分が「子どもを授かることになりました」と結婚5年目にして待望の第1子妊娠を報告した。

 「三平さんがお父さんになるんです」と国分が満面の笑顔で伝えると、三平は「初めての子どもってどんな感じかわからないので…、ドキドキです」と目を細め、早くも“父の顔”をのぞかせた。

 その後、香葉子さんが、昭和の歌舞伎俳優・大川橋蔵さんが三平のために昔送ってくれたという子ども用の祝い着を披露。安住アナから「生まれてくる赤ちゃんに着せてあげたいですか」と聞かれると笑顔でうなずき、「男の子だったら落語界にいく感じでしょ?」との質問には「そうですね。(将来は)跡取りに」と三平の跡継ぎとしての未来を思い描いていた。

最終更新:7月8日(金)20時59分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。