ここから本文です

Gacharic Spin、9・7新アルバム 7の付く日に7週連続で重大発表

オリコン 7月8日(金)14時40分配信

 ガールズバンド・Gacharic Spinが、10月にバンド結成7周年を迎えるのを記念し、7月7日午後7時を皮切りに、7のつく日に7週連続で7つの重大発表を行う。その第1弾として、メジャー第2弾アルバム『確実変動 -KAKUHEN-』を9月7日に発売することが発表され、あわせて結成7周年記念ロゴも公開された。

【写真】結成7周年記念ロゴ

 「確率変動」になぞらえて付けられたアルバムタイトルには、「結成7周年を迎えても、確実に変動して連チャンしていくぞ!」というメンバーの強い決意が込められた。また、7という数字にはメンバー6人と7人目のメンバーであるファンを合わせた「7人組のバンド」との思いも含まれており、後日公開されるジャケット写真も7がモチーフになるという。

 新アルバムは初回生産限定盤Type-A・B(ともにCD+DVD)、通常盤(CD)の3形態。最新の両A面シングル「シャキシャキして!!」「アルブスの少女」の2曲を含め、全12曲を収録予定。

 初回盤Type-Aの付属DVDには「メガシャキ」CM曲「シャキシャキして!!」のミュージックビデオおよびメイキング映像を収録。Type-Bには5月28日に東京・EX THEATER ROPPONGIで行われたライブ『オレオさんの婚活ツアー’16春 ~新しい出会いを求めて~』の中から3曲(予定)のパフォーマンスと舞台裏映像が収められる。

 新アルバム発売に向けてメンバーは「7周年を迎えるタイミングでこうやって自分たちの作品を残せるのは本当にうれしいです。楽器チームにパフォーマーがいるという異色なバンドだからこそ、聴かせられる、魅せられるものが新しいこのアルバムにはたくさん詰まっています。いい意味でみんなの期待を裏切る1枚になると思いますので、ぜひ楽しみに待っていてください!!」と呼びかけている。

 アルバムを引っさげ、10月8日の埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3を皮切りに、ライブツアー『な・な・なんと7周年!!!!!!!』をスタート。11月12日に東京・TOKYO DOME CITY HALLでファイナルを迎える。

最終更新:7月8日(金)16時25分

オリコン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。