ここから本文です

高橋真麻、アヤパン復帰に発奮 自身の結婚には慎重姿勢

オリコン 7月9日(土)12時14分配信

 フリーアナウンサーの高橋真麻が9日、都内で行われた『みんなではぐくむ にっぽんの食 イベントセレモニー』に出席した。

【全身ショット】フリルのエプロン姿で登場した高橋真麻

 きのう8日、フリーアナウンサーの高島彩が第2子女児出産後、1ヶ月で仕事復帰。高橋は「あんなに王道で売れっ子の大先輩が1ヶ月でスピード復帰するのを見ると、私も頑張らなきゃって。お仕事に邁進しなければ」と気を引き締めつつ「ラインが違うけどね、向こうはスーパースターですから」と笑った。

 一般男性と交際中とあって「一人飯の回数は減りました。たまに手料理も振る舞います」とのろけた高橋。一方で、結婚について話題が移ると「そんな話は全く出ないし、両親も一生のことなので焦らなくていいと言ってくれている」と慎重に語っていた。

 地域の農林水産物の魅力を広く発信し、消費拡大を図る同PRイベント。実際に試食し、ご満悦な様子の高橋は「日本の美味しいものを大好きな人、大切な人と食べていただきたい」と笑顔で呼びかけた。

最終更新:7月9日(土)14時31分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。