ここから本文です

『こえ恋』撮影現場にあった“松原くん”の紙袋の正体は?

オリコン 7月8日(金)17時0分配信

 きょう8日深夜にテレビ東京系でスタートする新ドラマ『こえ恋』(毎週金曜 深0:52)。永野芽郁が演じる主人公・吉岡ゆいこが、なぜか紙袋をかぶっているクラス委員長の松原くんのすてきな声にひかれていく青春ラブストーリーだ。松原くんを演じる俳優もリアルな八頭身で、紙袋をかぶっていても違和感なし? 原作のイメージをうまくとらえていると話題になっている。

デフォルトの松原くんの顔

 ドラマの中で、松原くんが紙袋を外して顔を見せることはあるのか? 先日、行われた第1話の完成披露試写会でも取材陣に一切のすきを見せなかった松原くん。ところが、とある日の撮影現場に、放置(?)されている紙袋を発見。怪しんで近づいてみると、いつもの松原くんの顔(紙袋)とは違っていることが一目瞭然だった。

 360°ぐるりと見ると、サインが記された面があり、永野が松原くんの紙袋に“顔”を描いたものであることが判明。絵心があるのか、ないのか、その判断は読者に任せる。

 なお、ドラマの中で、ゆいこが恋する松原くんの“こえ”は、『ダイヤのA』の御幸一也役や『おそ松さん』のおそ松役などで人気の声優・櫻井孝宏が担当。いままでにない国内ドラマの吹き替えに初挑戦している。

最終更新:7月8日(金)17時0分

オリコン