ここから本文です

橋本マナミ 餃子祭りで公開“アーンごっこ”

オリコン 7月8日(金)18時31分配信

 タレントの橋本マナミが8日、都内で行われた『宇都宮餃子祭り in TOKYO』のオープニングセレモニーに登場。同イベントの応援団長を務める人気グルメブロガー・フォーリンデブ はっしーと餃子を食べさせ合う“アーンごっこ”を披露しイベントを盛り上げた。

【写真】はっしーに“アーン”してもらう橋本マナミ

 『宇都宮餃子祭り』は、宇都宮で人気の各店舗の店主が実際に会場で焼いて提供する人気イベントで、横浜で開催された際には3日間で16万人を集めた。今回東京初上陸を果たし、「宇都宮みんみん」や「青源」など全10店舗が出店する。

 橋本は「グラビアの撮影で宇都宮に行ったことがあって、そのときは3泊4日くらいしたので夜ご飯食べた後に餃子屋さんをハシゴしました」と宇都宮餃子にまつわるエピソードを明かし、今回のイベントでは「味噌だれの餃子(「青源」のオリジナル味噌餃子)が気になっていて、食べたいな」と目を輝かせた。

 イベントで企画された餃子のファーストバイトでは、「餃子食べられるんですね!」と目を輝かせ「アーンごっこですね」とノリノリの橋本。一方“アーンごっこ”の相手、はっしーは「僕の思い出づくりにつき合わせてしまってすみません」と恐縮しつつも、餃子を食べる橋本を見て「マナミさんの美味しそうな顔で白米三杯食べられますね」と笑顔をほころばせた。

 また、小さい頃は実家でよく餃子を手作りしていたという橋本だが、「今は作りたい人ができれば作りたいですけど、一人でいっぱい作っても食べきれない」と苦笑い。この日、イベント終了時間の20時まで会場にいることを明かし「10件全部行こうと思ってる」と意気込んでいた。

 東京初上陸の『宇都宮餃子祭り in TOKYO』は、新宿区立大久保公園シアターパークで7月8日(金)から7月10日(日)までの3日間限定で開催される。

最終更新:7月8日(金)22時51分

オリコン