ここから本文です

タレントの“歳の差婚”メリット・デメリットは?

オリコン 7月10日(日)8時40分配信

 先ごろ、漫画家の藤島康介氏(51歳)とコスプレイヤー・御伽ねこむ(20歳)の“31歳差婚”が報道され、「あんなに若くてかわいい巨乳娘と結婚できるなんてうらやましい」「ただただ嫌悪感しかない」など、賛否両論の意見がネットで飛び交うなど話題となった。実はこの“歳の差婚”、芸能界では日常茶飯事でよくある話。芸能人にとってはむしろ美味しい“ネタ”である一方で、バッシングの“燃料投下”にもなってしまう諸刃の剣。芸能界の歳の差婚の具体例を振り返りながら、そのメリット・デメリットについて探ってみたい。

【写真】“31歳差婚”で話題の御伽ねこむのコスプレ写真

◆西島秀俊、篠原涼子ら、“歳の差婚”を機にイメージアップ 仕事の幅が広がる場合も

 最近の“歳の差婚”で言えば、西島秀俊&一般女性の16歳差、菊地凛子&染谷将太の11歳差が記憶に新しい。“最後の未婚イケメン俳優”と言われた西島も、相手が一般女性であり、16歳差と言っても女性は適齢期でもあったので、結婚もすんなりと受け入れられ、西島はさらに“パパキャラ”までも手に入れて、CMに出まくっている状態だ。菊地&染谷の11歳差は、“姉(あね)さん”歳の差婚だったが、菊地は自立した個性派女優といった印象があり、染谷自身も童顔で少年っぽい雰囲気を醸し出しているので、どこか頷ける部分があった。

 そうした“好印象”の歳の差婚で言えば、市村正親&篠原涼子の24歳差、中村正人&マーキー(HIGH and MIGHTY COLOR)の29歳差、松本人志&伊原凛の19歳差、FUJIWARA・藤本敏史&木下優樹菜の17歳差、ギタリスト・佐橋佳幸&松たか子の16歳差などがあげられるだろう。

 「基本的には夫が年上の場合が多いんですが、夫の方には“若い嫁さんをもらうなんてサスガ”といった、ヤッカミ半分の賞賛の声が同性からもあがりますし、奥さん側にしても、“年上だけどしっかりとした安定した人を旦那さんに選んだのね”と見られることが多い。篠原さんは、市村さんの闘病を支えるなどしてイメージもアップしましたし、何より“ママ”として認知されることで仕事の幅が広がりました。旦那さんの市村さんも、また松本さんにしても、今では“いいパパ”キャラとして広く知られてます。特に松本さんは、ご意見番的なポジションでコメントを求められることが増えましたが、“娘を持つ父親”的な立場でコメントもするので、説得力がより増したんじゃないでしょうか」(バラエティ番組制作会社スタッフ)

◆話題性や夫婦で収入増加の一方、年の差婚ならではのバッシングも

 一方、バッシングの対象となる歳の差婚もある。加藤茶&綾菜の45歳差などは歳の差がありすぎて、若い妻に合わせた加藤の“無理してる感”が否めず、バッシングされたりする。また、ほしのあき&三浦皇成の14歳差の場合、ほしのあきが“自慢のボディで年下の騎手をそそのかした”といったような理不尽なバッシングを受けたが、これは妻が年上である歳の差婚が背負う一種の“有名税”と言えるのかもしれない。かつては小柳ルミ子&大澄賢也の13歳差という“電撃歳の差婚”があり、小柳の相手が当時は無名のバックダンサーだったことで世間にも衝撃が走った。ふたりは“おしどり夫婦”としてテレビや舞台で活躍するのだが、後に離婚。最近、似たようなケースとしては、高橋ジョージ&三船美佳の24歳差“離婚”がある。

 「お互いにおしどり夫婦をウリにしていたので、ダメージはあるでしょうね。ただジョージさんの場合は、美佳さんに突きつけられた“娘との接触はいっさい禁止。年に2回、娘のカラー写真を見せる”とも言われています。和解条件があまりにキツく、娘を持つ世のお父さんたちの同情を買いました。」(前出のスタッフ)

 こうして見ると芸能人にとっての歳の差婚というのは、抜群の話題性を持つことは疑いようがない。タレントのイメージがアップする場合は、企業のCMやイベントへの参加も増え、夫婦ともども収入が増える大チャンスでもある。また、不倫・離婚などのマイナスイメージがつけば、バッシングもそれなりに厳しくなる。そういう意味では、石田純一&東尾理子の22歳差婚はある意味で成功していると言えそうだ。当初は、それまでの石田の一連の女性遍歴や“不倫は文化”発言など、石田のキャラが立ちすぎていたせいもあり、バッシングの対象にもなっていたカップルだったが、今では典型的なおしどり夫婦のポジションを確保している。

 いずれにしろ、志村けんや今田耕司、岡村隆史など、お笑い界には未婚の大物中高年男性も多く、妙齢の女性との結婚となれば即、歳の差婚となるわけだ。お笑いに限らず、音楽業界、役者世界その他、今や芸能界は女性の進出・活躍はかねてより常識。男女を問わず、今後も歳の差婚が増えることはあっても減ることは当分なさそうであり、そのメリット・デメリットの意味も時代とともに変わっていくのかもしれない。

最終更新:7月10日(日)8時40分

オリコン