ここから本文です

矢口真里「結婚しちゃおっかな」 生放送でぶっちゃけ発言連発

オリコン 7月8日(金)21時49分配信

 タレントの矢口真里(33)が6日、AbemaTV『若槻千夏と生で行ってみた』(毎週水曜 後8:00)に出演。現在交際している元モデルの男性との今後について「結婚しちゃおっかな」と赤裸々に胸中を明かした。

【番組カット】オフショルダー姿で登場した矢口真里(左)

 タレントの若槻千夏がゲストと毎週さまざまな街を歩きながらトークをしていく同番組。2人は今回が初絡みとなるが、番組冒頭「(矢口の)マネージャーさんに、NGなことがあるかまだ確認していません」と若槻から告げられた矢口は「生放送ですよね? 逆に編集されるのが怖いの。生はありのままなので何でも大丈夫です!」と頼もしい言葉を返す。

 さっそく焼肉店に移動し2人の女子トークがスタート。現在交際中の彼氏と結婚するか可能性を聞かれた矢口は「全然考えていますよ」とあっさり。その一方で「やっぱりこれだけ世間を騒がせてしまったので、彼の親御さんのことも考えてしまう」と複雑な思いも告白。「やっぱり恥ずかしい嫁みたいな世間のイメージがあるから、どこかで払拭していきたいなと思っている」と彼氏の立場を心配する姿を見せた。

 しかし、若槻はそんな矢口の悩みを「絶対そのイメージは払拭できないから、早く結婚しちゃえばいいじゃないですか!」と間髪入れずに一蹴。さらに「早く結婚した方が貫いた感があって逆にいいと思う」と畳みかけると、矢口が「マジで? 結婚しちゃおうかな、じゃあ。私はいいよ、いつでも」と思わず“本音”を漏らす一幕も。

 共通の友人が多いことや、一度芸能界を休んだ者同士であることなど、多くの共通点を持つ2人。今回の共演を通じてすっかり意気投合した様子で、若槻も「毎週矢口さんが良いわぁ」とコメント。視聴者からも息のあった2人の掛け合いに「ナイスコンビ!」など好意的な声が寄せられた。

最終更新:7月11日(月)10時55分

オリコン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。