ここから本文です

【GOLF】首位にS.ヘンドとF.アギュラー 13年覇者P.ミケルソンは出遅れ

ISM 7月8日(金)8時45分配信

 欧州ツアーのアバディーン・アセット・マネジメント・スコティッシュ・オープンが現地時間7日、スコットランドのキャッスル・スチュアートGLで第1ラウンドの競技を終了。3アンダー69で回ったスコット・ヘンド(豪)、フェリペ・アギュラー(チリ)が首位に並ぶ中、2013年覇者のフィル・ミケルソン(米)は89位タイと出遅れた。

 午後には一時秒速20メートル近い風が吹き荒れ、各選手が強風下のスコアメイクに苦しんだ初日。結果的に60台で回ったのは午前スタートのヘンドとアギュラーの2人だけとなり、今季1勝のヘンドは後半2番パー5でイーグルを奪うなど、1イーグル、3バーディ、2ボギーの内容。2年ぶりの勝利を狙うアギュラーは後半に一時4アンダーに乗せるも、最終18番ボギーで後退となり、5バーディ、2ボギーでホールアウトしている。

 一方、ミケルソンは2バーディ、6ボギーの4オーバー76と苦しい初日に。ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)やキラデク・アフィバーンラト(タイ)らも同じく「76」で後方からのスタートとなり、前週覇者のトンチャイ・ジェイディ(タイ)やシェーン・ロウリー(アイルランド)といった強豪も「77」の103位タイ発進と苦戦を強いられている。

 首位と1打差の2アンダー70で3位タイに入ったのはパドレイ・ハリントン(アイルランド)やグラエム・マクドウェル(北アイルランド)、Y・E・ヤン(韓)、アンディ・サリバン(英)ら8人。そのほか、1アンダー71の11位タイにダニー・リー(ニュージーランド)、ブランデン・グレイス(南ア)、ルーク・ドナルド(英)らが並んでいる。

最終更新:7月8日(金)8時45分

ISM