ここから本文です

養護施設の学習支援 今夏から本紙と宮大

宮崎日日新聞 7月8日(金)11時18分配信

 宮崎日日新聞社(町川安久社長)と宮崎大教育学部(添田佳伸学部長)は今夏から、県内の児童養護施設(10施設)に入所している子どもたちの大学進学に向け、学習支援事業に着手する。2014年の新聞連載「だれも知らない~みやざき子どもの貧困」を読んだ宮崎市の女性が同社に寄付した500万円のうち、400万円を同事業に充てる。7日、県内の児童養護施設長らが集まる県児童福祉施設協議会で説明し、近く各施設を対象にニーズ調査を行うことなどを決めた。

宮崎日日新聞

最終更新:7月8日(金)11時18分

宮崎日日新聞