ここから本文です

大宮、リーグ3試合連続ドローに決着を 9日磐田戦、攻略法描き練習

埼玉新聞 7月8日(金)10時30分配信

 前節名古屋戦で5試合ぶりに勝利した年間5位大宮は9日、同11位の磐田と対戦する(19時・ヤマハ)。磐田は5月のナビスコ杯で1―0と競り勝ったものの、J2だった昨季からリーグ3試合連続で引き分けた。渋谷監督は、「3試合とも先制点を奪われている。ゲームコントロールしてやっていきたい」と決着をつける意気込みだ。

 チームは7日、高木サッカー場で11対11などで調整した。11対11の主力組は名古屋戦と同じ顔触れ、布陣だった。磐田戦へ渋谷監督は「クロスを合わせられるようにしたい。カウンターも重要なポイント」と細かく攻略法を頭に描いているようだ。練習内容には「サイド攻撃もできていた」と及第点を付けていた。

 アウェーは新潟、川崎と連敗中。両試合とも前半序盤に失点しているだけに渋谷監督は、「集中力高くやっていきたい」と反省を生かしての勝利を目指した。

 磐田とのJ1通算対戦成績は7勝5分7敗でアウェーは3勝2分4敗。

最終更新:7月8日(金)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報