ここから本文です

レアメタル国際相場 実需停滞、まだら模様 アンチモン・セレンが上伸

日刊産業新聞 7月8日(金)11時4分配信

 7月1週のレアメタル国際相場はまだら模様。中国経済の減速や、英国のEU離脱問題による金融市場の混乱などマクロ経済は不透明感が強まっており、引き続き世界的に実需は停滞傾向にある。ただ、アンチモンやセレンなど一部のメタルではサプライヤーの生産調整による供給減少や中国政府による国家・商業備蓄の情報、投機的な動きによって上伸しているメタルもある。

最終更新:7月8日(金)11時4分

日刊産業新聞