ここから本文です

BMW・MINIブランド体験型販売拠点「BMW GROUP Tokyo Bay」がグランドオープン!

オートックワン 7月8日(金)12時28分配信

ビー・エム・ダブリューは、東京都江東区青海の臨海副都心地域・東京ベイフロントに新設したBMW/MINIブランド体験型販売拠点「BMW GROUP Tokyo Bay(ビー・エム・ダブリュー・グループ・トウキョウ・ベイ)」を7月8日にグランドオープンする。

BMW GROUP Tokyo Bayのフォトギャラリー

併せてBMWグループの創立100周年を祝う記念式典「BMW GROUP Tokyo Bay Grand Opening - The Next 100 Years.(グランド・オープニング-ザ・ネクスト・ワンハンドレッド・イヤーズ)」を実施する。

BMW GROUP Tokyo Bay Grand Opening - The Next 100 Years.では、日本最大規模のBMW正規ディーラーとなるBMW Tokyo Bayにおいて、長さ約80mに及ぶ新車展示場をランウェイとして、気鋭のデザイナー森永邦彦氏率いるブランド「ANREALAGE(アンリアレイジ)」と新旧のBMW車がコラボレーションしたファッションショー「Reflect the Future - Runway to The Next 100 Years.」が開催される。

併せてBMWの歴史を代表するヒストリックカー12台が、「堺市ヒストリックカー・コレクション」および「BMW Club Japan」の協力により展示される。

最新のMINI CI(コーポレート・アイデンティティ)を導入したMINI 正規ディーラーのMINI TOKYO BAYでは、「Mouse on the keys」によるジャズライブや「Guy Perryman」によるDJパフォーマンスが実施される。

また、MINIの歴史やデザイン、100周年記念コンセプトカーである「MINI VISION NEXT 100」に関するエキシビションパネル展示が実施される。

敷地内のドライビング・エリアにおいては、「M6 GT3」、「ミニ ジョン・クーパー・ワークス)」、「F 800 R」、「M4」、歴代の「M3」がそれぞれのブランドの個性を体現した渾身のパフォーマンス「The Ultimate Drive(ザ・アルティメット・ドライブ)」が繰り広げられる。

この催しのドライバーを、スーパーGT選手権でBMW M6 GT3をドライブする荒 聖治選手/ヨルグ・ミュラー選手、2016年全日本ラリー選手権に出場するMINI JOHN COOPER WORKS RALLY TEAMの大橋逸夫選手、エクストリームバイク スタントライダーの小川裕之選手が務める。

7月9日~10日には、BMW GROUP Tokyo Bay Grand Opening - The Next 100 Years.のエッセンスを採り入れた、BMWの歴史と近未来を一望できる一般公開イベントとして、「BMW 100th ANNIVERSARY TOUR(ビー・エム・ダブリュー・ワンハンドレッス・アニバーサリー・ツアー)」東京地区イベントを実施。本イベントを皮切りに、12月にかけて全国7都市でのツアーが実施される。

また、BMWグループ・ジャパンがネスプレッソ社をコーヒー・パートナーとして採用。1台で19種類以上のメニューが簡単操作で抽出できる同社の最新業務用マシン「AGUILA220(アグイラ220)」を導入し、コーヒーのバリエーションや、季節限定のクリエイティブ・コーヒーメニューやカフェ・グルマンなど「至福の一杯」でコーヒー文化の発信を行う。

最終更新:7月8日(金)12時28分

オートックワン