ここから本文です

もうすぐ夏休み!レジャー予算はいくらくらい?○万円未満が多数

ベネッセ 教育情報サイト 7/8(金) 12:02配信

今年の夏休みの計画はもう決まっていますか。子どもにとって楽しい夏休みですが、保護者にとっても子どもをどこへ連れて行こう、こんなことを体験させたいなど、思いが膨らむ季節です。しかし、家族で旅行となると予算も気になるところ。みなさんの夏のレジャーにかける予算はどのくらいなのでしょうか。アンケートでうかがってみました。

夏休み期間中のレジャー回数は1~3回

せっかくの長い夏休み。子どもにいろいろ体験させたいと思うのは親心の表れでしょう。夏休みの体験は、子どもを成長させてくれるもの。できるだけ、いろんなところへ…と計画される保護者も多いようです。

夏休みに子どもとレジャーに行く回数をたずねたところ、2回がもっとも多く28%でした。回数だけではないと思いますが、新しい場所へ行くことは子どもにとっても刺激になります。また、その場所の歴史に触れたり、自然に触れることで、視野も広がるはず。いつもとは違う場所へ家族で出かけてみるのは、有意義な夏休みを過ごすためにも実践したいところです。

レジャーの予算トータルは5万円未満が多数

子どもをいろんなところへ連れて行ってあげたいという気持ちはありつつも、予算にも限りがあります。夏のレジャーにかける予算はいくらぐらいなのでしょうか。アンケートの結果によれば、5万円未満がもっとも多く、次いで10万円未満でした。
ちなみに一人当たりにかかる予算は、3.5千円~1万円未満がもっとも多い結果となりました。
小学生までは飛行機やバスなど交通費は子ども料金なので、少しおトク。比較的安くおでかけしやすいので、この時期にしっかり出かけておくのも手かもしれません。

交通費以上に予算が必要なのは、宿泊費や飲食代です。また、行った先で博物館や資料館、遊園地などに行った場合、意外とかかるのが、施設料や入場料です。おでかけの際には、施設料なども忘れずに予算に加算しておくと安心ですね。

もっともお金をかけるレジャーの予算項目について、体験宿泊学習などの「サマースクール」というフリー回答もありました。
ちなみにサマースクールは、夏の間の短期語学研修プログラムです。イギリス、オーストラリア、カナダ、アメリカやスイスなど世界各国で、2~4週間程度、ひと夏の海外生活を体験できるプログラムです。語学力だけでなく、自主性や協調性、国際感覚を身につけることができるのが魅力です。国や地域によって予算が異なりますが、子どもが興味を示したら、海外でいろんな体験をさせてあげるのもいいかもしれません。

家族でおでかけとなると、予算も限られてきます。でも、お金をかければいいとか、行った場所ではなく、行ったことで何を得られたかが子どもにとっては大事なこと。それは、家族と過ごす時間だったり、発見や興味が持てるものとの出会いなど。経験したことは、きっと子どもたちを成長させてくれるはずです。


【アンケートについて】
■調査地域:全国
■調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた
■調査期間:2015年6月15日~2015年6月29日
■調査手法:「Yahoo!クラウドソーシング」におけるWebアンケート
■有効回答数:2,357人

ベネッセ 教育情報サイト

最終更新:7/8(金) 12:02

ベネッセ 教育情報サイト