ここから本文です

レジ待ち主婦が被害 市職員の男「下着見たかった」 盗撮容疑で逮捕 /市原

千葉日報オンライン 7月8日(金)11時28分配信

 ショッピングセンターで女性客のスカート内を盗撮したとして、千葉県警市原署は6日夜、千葉県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで市原市君塚5、同市情報管理課の副主幹、山本悟容疑者(57)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後7時ごろ、同市更級4のショッピングセンター「アリオ市原」の店舗で、会計待ちでレジに並んでいた主婦(40)のスカート内を、手に持ったリュックサックに忍ばせたカメラで動画撮影した疑い。

 同署によると、犯行を目撃した他の男性客が山本容疑者を取り押さえ、110番通報で駆け付けた同署員に引き渡した。山本容疑者は「スカート内の下着を見たかった」と容疑を認めており、同署は他に同様の行為に及んでいないか映像の解析を進める。

 職員の逮捕を受け、小出譲治・市原市長は7日、「市民の信頼を著しく失墜する行為で、心よりおわび申し上げる。公私にわたる綱紀粛正を徹底し、信頼回復に向け、職員一同、全力を尽くす」とのコメントを発表した。

最終更新:7月8日(金)11時28分

千葉日報オンライン