ここから本文です

【動画解説】大雨警戒 九州は猛烈な雨も

ウェザーマップ 7月8日(金)13時22分配信

 9日(土)にかけて、西日本や東日本の広い範囲で大雨のおそれがあります。特に九州は、猛烈な雨の降る所があるため、土砂災害に警戒が必要です。

 8日(金)夜は、台風や高気圧の影響で、湿った空気が西日本に集中して流れ込む予想です。特に、九州や四国で大雨になるでしょう。9日(土)になると、湿った空気が流れ込む範囲は、東へ広がります。そのため、東日本でも激しい雨になりそうです。

 九州南部は、8日夕方にかけて、1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。また、9日にかけても、断続的に非常に激しい雨が降るでしょう。九州北部では、8日いっぱい大雨に警戒して下さい。中国地方から関東の各地は、9日が雨のピークになりそうです。

 10日(日)は、晴れ間の戻る所が多いものの、大気の状態は不安定です。関東から北海道を中心に、雷雨になる所があるでしょう。空模様の急変に注意が必要です。(気象予報士・國本未華)

最終更新:7月8日(金)13時22分

ウェザーマップ