ここから本文です

「チップとデール」「スティッチ」テーマの新客室! 来年2月登場、予約は8月6日から<ディズニーアンバサダーホテル>

ちばとぴ!チャンネル 7月8日(金)14時35分配信

ディズニーアンバサダーホテルで、ディズニーキャラクターを身近に感じながら滞在できる客室がさらに増えます!

来年2月6日、「チップとデールルーム」と「スティッチルーム」が登場することが発表されました。

既存の一部の客室を順次リニューアルして新設するこれらの客室は、宿泊日の6カ月前となる来月8月6日から予約開始です。

チップとデールルームは、アールデコ・スタイルのヘッドボードに描かれたチップとデールの茶目っ気のある表情が印象的な客室です。

カーペットやベッドスローには、樫の木の葉っぱやふたりの大好物のドングリがあしらわれ、浴室の扉や鏡には、楽しげなふたりの姿が映っています。

さらにソファには、チップとデールの特徴的な鼻をイメージした色の異なるクッションがあるなど、大好きなキャラクターがいつもすぐそばにいてくれるような客室です。

一方、スティッチルームは、ディズニー映画『リロ&スティッチ』の舞台であるハワイを感じさせる客室には、色彩豊かなハワイアン・アールデコのスタイルでスティッチの世界が描かれています。

カーペットは、花やパイナップルのモチーフに混じってスティッチの足跡のシルエットがデザインされ、壁紙には、フラを踊ったり、絵本を読んだ
りしているスティッチが描かれています。

また、ヘッドボードにはサーフィンを楽しむリロとスティッチの様子が描かれるなど、愛らしいキャラクターに囲まれて滞在していただける客室です。

最終更新:7月8日(金)14時35分

ちばとぴ!チャンネル