ここから本文です

特殊鋼需要、3%増478万トン

日刊産業新聞 7/8(金) 11:07配信

 経済産業省の見通しによると、2016年度第2四半期の特殊鋼熱間圧延鋼材需要は478万トンと前期比3・2%増える。内需は季節要因による自動車、産業機械の需要増、熊本地震からの自動車の挽回生産で2・9%伸びる。海外需要は東南アジアの自動車需要低迷、原油安によるエネルギー需要低迷はあるが、エネルギー案件の受注増などで3・7%伸びる。

最終更新:7/8(金) 11:07

日刊産業新聞