ここから本文です

【動画】九州は土砂災害に厳重警戒 西・東日本は大雨のおそれ(8日18時更新)

ウェザーマップ 7月8日(金)18時57分配信

 9日(土)は西日本を中心に再び大雨になるおそれがあります。九州では度重なる大雨で土砂災害が起きやすくなっていますので、厳重な警戒が必要です。

 台風1号は中国大陸へ進みますが、日本付近は前線を伴った低気圧が通過し、暖かく湿った空気が流れ込みます。この低気圧は比較的動きが遅いため、9日(土)も同じような所で大雨になるおそれがあります。
 
 未明から明け方にかけては、四国や中国地方に活発な雨雲がかかり、朝には西日本の広い範囲で雨脚が強まるでしょう。日中は東日本でも、激しい雨の降る所がありそうです。

 特に雨の量が多くなりそうなのが四国で、9日(土)の夕方までに多い所で400ミリの雨を予想しています。そのほか、近畿で250ミリ、九州南部や奄美、東海で200ミリなど、西日本や東日本で大雨になるおそれがあります。
 特に九州ではすでにこれまで大雨で地盤が緩んでいる所がありますので、土砂災害に厳重な警戒を続けてください。
 夜になると、雨の弱まる所が多くなりそうです。
 
 日中の気温は28℃前後の所が多い見込みです。九州や四国では30℃くらいまで上がって、蒸し暑くなるでしょう。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:7月8日(金)18時57分

ウェザーマップ