ここから本文です

テイラー・スウィフトの豊胸疑惑に医師がコメント

ELLE ONLINE 7月8日(金)20時28分配信

トム・ヒドルストンとともにセレーナ・ゴメスのコンサートに行ったとき以来、囁かれていたテイラー・スウィフトの豊胸疑惑。先週末のビーチでいちゃついている現場写真を見てもテイラーの胸は妙に豊満。やはり豊胸手術を受けたのでは? という声がSNSで巻き起こっているもよう。

これに対してニューヨークで活躍する美容整形外科医が新聞「ニューヨーク・ポスト」に見解を発表。医師は「テイラーは以前からとても胸が小さかったが、最近は胸も大きくなり谷間もできた」と現状を分析。「『ヴィクトリアズ・シークレット』のモデルと仲がいいため、いいブラを紹介してもらったのかもしれない」と前置きしつつ、「でも何らかの手術を受けた可能性のほうが高い。豊胸手術を受けて以前のAカップからBカップにしたのではないかと私は疑っている」とコメントしたそう。ちなみにテイラーと親しい人たちは豊胸疑惑を否定。

とはいえ、セレーナのコンサートで着ていたトップスやビーチで着ていた赤いビキニだと特に大きく見える、というのがSNSでの多数派意見。デザインによる目の錯覚なのか、それとも大切なデートのときには秘密兵器的なブラで気合を入れているのか……しばらくテイラーの胸の変化に要注目!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7月8日(金)20時28分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。