ここから本文です

英トヨタが現行モデルで“秋名のハチロク”を忠実に再現!?「GT86 頭文字D コンセプト」が登場!

オートックワン 7月8日(金)18時0分配信

英トヨタは6月末、現行モデルのトヨタ86で再現したコンセプトカー『GT86 頭文字D コンセプト』を発表した。

GT86 頭文字D コンセプト(画像10枚)

今回発表された『GT86 イニシャルD コンセプト』は、1995年~2013年に「週刊ヤングマガジン(講談社)」にて連載していた漫画「頭文字D(イニシャルD)」の主人公・藤原拓海のマシンとして、現在も爆発的な人気を集める、通称“秋名のハチロク”こと、パンダカラーのトヨタ「スプリンター トレノ(AE86型)」を現行のトヨタ86で再現したもの。

装着パーツには日本市場から取り寄せたという、ブラックカラーのRSワタナベ製「F8」ホイール、カーボンファイバー製ボンネット、フジツボ製エキゾースト、クスコ製ストラットブレース、TRD製サスペンションなどが使用され、フロントフォグライトやテールランプレンズも着色するなど、限りなく“秋名のハチロク”に近づけられている。さらにボディサイドには、代名詞ともいえる「藤原とうふ店」の文字がしっかり再現されている。

また、今回公開されたイメージでは、原作のアクションシーンを再現するべく、英国のマンガ・アーティスト、ソニア・レオン氏が背景のデザインを手がけている。

今後『GT86 イニシャルD コンセプト』は、英国の様々なモーターショーで展示される予定。

最終更新:7月8日(金)18時0分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]