ここから本文です

奄美地方で50年に一度の記録的な大雨

ウェザーマップ 7月8日(金)16時5分配信

 九州や奄美地方では、活発な雨雲がかかり続けている影響で、記録的な大雨となっている所がある。奄美地方十島村では、50年に一度の記録的な大雨となっていて、午後3時半までの3時間降水量が7月としては一位となる138ミリを観測した。

 九州や奄美地方の激しい雨はこの後も数時間にわたって続く見込みで、土砂災害に厳重な警戒が必要だ。

最終更新:7月8日(金)16時19分

ウェザーマップ