ここから本文です

最新VW顔になった新型「up!」のターゲットはズバリ“若者”!【海外速攻試乗】

オートックワン 7月8日(金)19時30分配信

ミラノの狭い街中で小さいボディの新型「up!」を試乗

ミラノ初上陸~♪というわけで、イタリアはミラノに行って参りました。ミラノのマルペンサ空港は、以前トランジットで降りたくらいだし、実はイタリアはジェノバとサルデーニャ島しか行ったことがなかったりして、もうワクワクだったんです。

フォルクスワーゲン 新型「up!」画像ギャラリー

とはいえ、遊びに行ったわけじゃないですよ。なんたってスケジュール的にも驚愕の1泊3日でしたから、純粋にお仕事であります。で、何しに行ったかと申しますと、フォルクスワーゲン「up!」のマイナーチェンジ試乗会に行ってきたのであります!

ミラノの街中って、道路幅が狭い上に路上駐車も多く、さらに路面電車が縦横無尽に走っていて、結構なテクニカルコース。ガタイの大きなクルマだと、ちょっとイヤだなぁという場面も多いんです。

だからこそ、この小さなボディの「up!」がピッタリってワケなんです。

VWらしい顔つきに

今回はマイナーチェンジということで、ボディサイズの変更はもちろん、見た目もそんなに変わっていない?と、パッと見は思う方が多いかも。

でも、フロントマスクはよりVWらしい顔つきになったと思いませんか?

up!が発表されたのは2011年のフランクフルトショーでしたけど、「えぇ~っ?!VWがこんなデザインのクルマ出しちゃうんだ!」っていう衝撃があったじゃないですか。

確かにキュートでオシャレで斬新なデザインではあったけれど、若干一生懸命背伸びしました的に感じられましたね。ちょっとこのモデルだけVWラインアップから浮いている感じと言えばいいでしょうかね。

インテリアはガラリと変えてイメージup!

それが今回「おっ、これはVW顔だよね!」というテイストになり、しっかりとエントリーモデルとして根を下ろし、さらに上質感もグッとアップしたように感じられました。

後ろ姿はコンビランプが変わったくらいですが、これも質感向上には結構効いているように思います。

そして、大きく変わったのはインテリア!

外装の鉄板を生かしたインテリアはルポの時からお馴染みの手法ではあるけれど、そこはそのまま取り入れて、インパネがガラリと変わったんです。色味や素材感のバリエーションも増えて、ポップなんだけれど質感が高いという絶妙な感じ。

1/2ページ

最終更新:7月8日(金)19時30分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]