ここから本文です

演歌歌手の水上さん、地元秩父でコンサート 新曲「秩父夜祭」披露

埼玉新聞 7月8日(金)10時30分配信

 埼玉県秩父市出身で演歌歌手の水上朋香さん(本名・浅見智子)が2日、同市と小鹿野町にまたがる秩父ミューズパークの音楽堂でデビュー1周年コンサートを行い、前日から発売を開始した新曲「秩父夜祭」を披露した。

 水上さんは同市番場町出身。日本音楽審査員協会が主催するカラオケの全国大会で優勝した経験を持つ。昨年8月にファーストシングル「般若」でデビューした。ご当地ソングを作ろうと、セカンドシングルとなる「秩父夜祭」は久喜邦康市長に作詞を依頼。カップリング曲は「恋の花は芝桜」が収録されている。

 コンサートで水上さんは「♪ギシギシギシギシきしむは大車輪(わっぱ) ホーリャイホーリャイ御旅所目指せ♪」などと夜祭の様子が表現された新曲を力強く披露。デビュー曲やアンコール曲なども含めて13曲を熱唱し、集まった大勢の観客を魅了した。

 水上さんは子どもの時から祭りが大好きで、父は秩父屋台囃子(ばやし)も演奏していた。新曲のジャケット写真は夜祭での花火を背景に、父が愛用していたはんてんを着た水上さんがデザインされている。

 水上さんは「この新曲で秩父をアピールしていきたい」と意気込んでいた。新曲のCDは税込み1200円。

 問い合わせは、水上朋香後援会会長の若林富雄さん(電話090・9807・1473)へ。

最終更新:7月8日(金)10時30分

埼玉新聞