ここから本文です

執事とお嬢様のダイエット(体重管理アプリ)開発業者が破産へ

東京商工リサーチ 7/8(金) 14:32配信

 (株)イメージサーカス(TSR企業コード:576205575、法人番号:3120901015767、茨木市宮元町7-22、設立平成13年3月、資本金1000万円、野本光恭社長)は7月7日までに事業を停止し、破産手続きを松村直哉弁護士(弁護士法人飛翔法律事務所、大阪市北区西天満4-3-25、電話06-6361-7141)に一任した。
 負債総額は約1億円。
 Webコンテンツの企画・制作、グラフィックデザインの制作、コンピュータゲーム開発全般などを手掛けることを目的に設立。直近では、「執事とお嬢様のダイエット(体重管理アプリ)」「姫と林檎にくちづけを」などスマートフォン向けアプリの開発を主体に展開し、平成28年2月期の売上高は約3億1200万円を計上していた。
 しかし、これまで進行していたプロジェクトが頓挫し、資金繰りが急速に悪化。金融機関にリスケを要請するなどして対応してきたが、業績回復の見通しが立たず、支えきれなくなり今回の措置となった。

東京商工リサーチ

最終更新:7/8(金) 14:32

東京商工リサーチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。