ここから本文です

中国中車:シンガポールへ販売した鉄道車両回収

済龍 China Press 7月8日(金)10時59分配信

 2016年7月8日、中国鉄道車両メーカー、青島四方機車車両は、シンガポールから受注を受けた鉄道車両ついて、欠陥が見つかったため回収をおこなったことを正式に発表した。

 青島四方機車車両は、中国大手鉄道メーカー、中国中車の子会社。
 先日シンガポールにおいて、同社が製造した車両に亀裂が見つかったため、中国に送り返したとの報道が流れ注目を集めていた。
 今回青島四方機車車両が正式に声明を発表した。同社によると、回収した車両は35両で、現在修復をおこなっている。また欠陥は安全性にかかわるものではないとも説明している。

(Chins Press 2016:IT)

最終更新:7月8日(金)10時59分

済龍 China Press

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。