ここから本文です

千代田鋼材、浦安の複合加工機更新

日刊産業新聞 7月8日(金)11時53分配信

 関東地区の流通大手、千代田鋼材(本社=東京都中央区、佐藤守宏社長)は7月、浦安加工センター(千葉県浦安市)で加工設備を刷新する。速度向上のため切断穴あけ複合機を更新し、月間約150トンを目指している。同月中には開先機も新たに設置予定で、加工領域の拡充を図っていく。

最終更新:7月8日(金)11時53分

日刊産業新聞