ここから本文です

山口組系組員を逮捕、銃刀法違反容疑 八潮発砲事件で11人目の逮捕

埼玉新聞 7月8日(金)22時14分配信

 埼玉県八潮市で今年2月、指定暴力団神戸山口組系組長の自宅に銃弾が打ち込まれた事件で、県警捜査4課と草加署の特別捜査班は7日、銃刀法違反と建造物損壊の疑いで、住所不定、指定暴力団山口組系組員の黒田真澄容疑者(32)を逮捕した。一連の事件の逮捕者は11人目。

 逮捕容疑は共謀して、2月27日午後8時45分ごろ、八潮市西袋の神戸山口組系組長の自宅に向けて拳銃を発射し、外壁などを損壊した疑い。

 同課で黒田容疑者の使用車を捜査し、鴻巣市内の駐車場に現れた同容疑者に職務質問した。発砲事件を巡っては、指定暴力団山口組系組長や組幹部、組員ら男女10人を逮捕しており、同課は組織的犯行とみて捜査を強化している。

最終更新:7月8日(金)22時14分

埼玉新聞