ここから本文です

及川光博、「とと姉ちゃん」五反田役は自分と「似てない」。高畑充希との“胸キュン”シーンには「年甲斐もなく緊張」と告白

E-TALENTBANK 7月8日(金)21時10分配信

8日放送のNHK総合「あさイチ」に、現在放送中のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で五反田一郎役を好演する歌手で俳優の及川光博がゲスト出演し、軽快なトークを繰り広げた。

番組初めから「どうしたんだい常子くん。泣きたいなら僕の胸を貸そうかい? ……おはようございます、及川光博です」と、五反田節全開でスタートすると、さっそくNHK連続小説ドラマ「とと姉ちゃん」の話題へ。

及川は「及川光博さんと五反田さんで似てるとこはありますか?」と聞かれると、及川は「似てないですよね」と即答した。「(自分は)そんなに女性が得意じゃない」とその理由を説明し「五反田さんって架空のキャラクターじゃないですか。だからショーアップしていますよね」「おそらく五反田さんって精神面ではタフで優しい男だと思うんですよ。で、ユーモアとしてキザな男を演じてるっていう」と五反田について及川なりの考察を説明する。

有働由美子アナウンサーは五反田が戦地から戻り、優しい力加減で常子を演じる高畑へ目隠しをしたシーンに心奪われたようで、それに対し「彼女は女優さんですし、本当にギュッとおさえちゃったらね、その後も(大変でしょう)」とコメントした。

実際の映像がVTRで流れると「これすごくいい経験をさせてもらいました、高畑充希ちゃんのパッチリまつ毛がぱちぱちって僕の手のひらをくすぐるんですよ」と語り、会場の笑いを誘った。「そのときどう思ったんですか?」という井ノ原快彦からの質問には「アイメイクを崩しちゃいけないと思ってうまいこと力を入れたんですけど、年甲斐もなく緊張してました」と笑顔で振り返っていた。

そして、及川は「唐沢の兄貴は(俺を)あの役のまんまって言ってたけど、そうじゃないって」と再び否定。「(番組を)盛り上げてるんでしょ。むしろ“及川光博”のパブリックイメージを脚本家の西田(征史)さんに有効活用していただいたという気持ちですね」とコメントしていた。

視聴者からは「及川光博が、ミッチーをプロデュースしている。だから、及川光博は五反田さんには、似ていない」「五反田ミッチーも実物のミッチーもいいね」「ミッチー演じる五反田さんが好きすぎて恋い焦がれてるw」「今日は朝からミッチーみて、なんかキラキラしたもんを補給したなぁ」などと及川が演じる五反田と及川本人にそれぞれ反響の声が寄せられていた。

最終更新:7月8日(金)21時10分

E-TALENTBANK