ここから本文です

綿貫陽介、惜しくもダブルス4強ならず 全英ジュニア<男子テニス>

tennis365.net 7月8日(金)20時47分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は8日、ジュニアの男子ダブルス準々決勝が行われ、綿貫陽介(フリー)/ L・クライン(スロバキア)組は第4シードのB・Sigouin(カナダ)/ L・Wessele(ドイツ)組に6-7 (6-8), 6-4, 3-6のフルセットで敗れ、惜しくもベスト4進出とはならなかった。

フェデラーvsラオニチ 1ゲーム速報

前日の2回戦でSigouin/ L・Wessele組は、堀江亨(岐阜県/ 関スポーツ塾・T)/ 清水悠太(滋賀県/ パブリックテニスイングランド)組を破り、準々決勝へ駒を進めていた。

グランドスラム・ジュニアのダブルスで綿貫は、昨年の全米オープンでベスト4進出。シングルスでは今年の全豪オープンで8強入りした。

今大会のシングルスには第6シードで出場し、3回戦で敗れた。

tennis365.net

最終更新:7月8日(金)20時47分

tennis365.net