ここから本文です

阪神福留に名球会ブレザー 日米通算2000安打は史上6人目

Full-Count 7月8日(金)18時47分配信

山本浩二理事長が授与、「過点として頑張ってほしい」

 また一人、名球会入りを成し遂げた。阪神・福留孝介外野手の日米通算2000安打、日本通算1500安打達成のセレモニーが8日、広島戦(甲子園)の前に行われた。名球会の山本浩二理事長から名球会の証しでもある濃紺のブレザーを授与されると球場は大歓声に包まれた。

 広島監督時代には敵としてペナントを戦った山本氏は「仲間が増えることはうれしいよな。立派な成績を残した。敵から見れば憎たらしい選手、と言うことは良い選手。通過点として頑張ってほしい」と、39歳のベテランを称えた。

 福留は6月20日のオリックス戦(甲子園)で日本通算1500安打を記録すると、同25日の広島戦(マツダスタジアム)で日米通算2000安打を達成していた。なお、日米通算2000安打はイチロー、松井秀喜、松井稼頭央、井口資仁、中村紀洋に続いて6人目だった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月9日(土)8時8分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)