ここから本文です

キム・ジンヒョンに続けるか C大阪が世代別韓国代表の18歳GKを獲得「1日でも早く試合に」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月8日(金)16時40分配信

各世代の代表チームでプレイ

セレッソ大阪は6日、韓国出身で18歳のGKアン・ジュンスが加入することを発表した。

これまで韓国でプレイしていたアン・ジュンスはU-15やU-18など韓国の世代別代表チームでも活躍。C大阪への加入が決まり、クラブ公式サイトを通じて「セレッソ大阪に加入することができてとても嬉しいです。練習からしっかりと全力で取り組み、1日でも早く試合に出場することが出来るように頑張ります」とコメントしている。

C大阪にはアン・ジュンスと同じく韓国出身のGKキム・ジンヒョンが所属しており、同選手も21歳という若さでC大阪に加入。1年目から主力選手として活躍して、加入4年目となる2012年にはA代表デビューも果たした。アン・ジュンスもキム・ジンヒョンに続き、Jリーグから世界へ羽ばたくゴールキーパーとなれるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月8日(金)16時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。