ここから本文です

英紙がフランス対ドイツ戦を採点 グリーズマンは「セミファイナルのスター」 最高評価 の「8」獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7/8(金) 17:10配信

マン・オブ・ザ・マッチにも選出

現地時間7日に行われたEURO2016で、開催国のフランスは2014ワールドカップ王者のドイツに2-0で勝利した。

試合は前半アディショナルタイムに動く。ドイツMFシュバインシュタイガーがハンドの判定を受け、フランスがPKを獲得するとFWグリーズマンがゴールネットを揺らし先制。72分にもMFポグバが供給したクロスのこぼれ球をFWグリーズマンが押し込んで試合を決定づけるゴールを決め、そのまま決勝戦への切符を掴んだ。

英紙『Daily Mail』は今大会6得点を記録しているFWグリーズマンについて「セミファイナルのスター」と称え、試合後の採点で両チームを通じて最も高い評価となる「8」の採点をつけた。そして「素晴らしいPKでフランスに予想外のリードをもたらした。ストライカーは2点目で試合を決定づけた」と寸評し、「フランスのエースは1958年以来、主要な国際大会で初めてドイツを倒すゴールを決めている」と報じた。『UEFA.com』でも活躍ぶりが評価され、マン・オブ・ザ・マッチに選出されている。

フランスでFWグリーズマンの次に高い評価を得たのは「7.5」のGKウーゴ・ロリス、その次は「7」のDFコシエルニーとDFサミュエル・ウンティティ、MFポール・ポグバだった。フランスは大会前の評判は決して高くなかったが、徐々にチームとして成熟し決勝に進出した。10日に行われる決勝戦ではポルトガルと対戦する予定となっている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/8(金) 17:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革