ここから本文です

旋風巻き起こしたウェールズはワールドカップに出場できるか ベイル「自信をつけた」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月8日(金)17時50分配信

次なる目標へ切り替える

EURO2016でベスト4の結果を残したウェールズ代表は、世界に自分たちの実力を証明することに成功した。ガレス・ベイルなどスター選手がいることを知っていた人は多かったはずだが、組織的な守備などチームとしても素晴らしい能力を持った集団だと改めて気付かされたことだろう。

英『sky SPORTS』によると、エースのベイルも今大会で自信をつけることができたと感じており、次なる目標として2018ワールドカップを狙っているとコメントした。

「僕たちはこの大会で自信をつけたし、リスペクトされるようになったと思う。僕たちは貪欲だったし、スピリットもあった。これを次の大会でも続けていきたい。ワールドカップ予選も近いうちにあるし、もう1度一生懸命練習してベストを尽くしたいね。今は残念な気持ちもあるけど、僕たちは信じられない冒険をした。全国民が僕たちと同じくらい楽しんだし、それは素晴らしいことだよ」

ワールドカップに出場することはEUROに出場するよりも難しいミッションだが、まだ始まったばかりの冒険をここで終わらせるわけにもいかない。今大会のようにチームとしてまとまった戦いができればワールドカップ予選でも良い成績が残せるはずだが、今度は世界の舞台でサプライズを起こしたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月8日(金)17時50分

theWORLD(ザ・ワールド)