ここから本文です

続々新天地デビュー!? 駒野や扇原、神戸の新10番が9日から出場可能に

theWORLD(ザ・ワールド) 7月8日(金)19時10分配信

カイオは登録抹消

Jリーグは8日、登録選手追加・変更・抹消の発表をした。

J1リーグ、ヴィッセル神戸では6月中旬に加入が発表されていたブラジルMFニウトンと、7月5日に浦和レッズからの移籍が発表されたDF橋本和の登録が完了。9日に行われるサガン鳥栖とのホームゲームから出場が可能となった。また、年間順位で首位を走る川崎フロンターレと対戦する名古屋グランパスはセレッソ大阪から獲得したMF扇原貴宏、横浜F・マリノスと対戦する最下位のアビスパ福岡はDF駒野友一が出場可能となる。

J2リーグでは、C大阪との頂上決戦に挑むコンサドーレ札幌に加入したDF菊地直哉、同じくJ1昇格を狙う清水エスパルスではFW長谷川悠が登録完了。さらに、レノファ岡山に加入したFW岡本英也やカマタマーレ讃岐に加入したMF渡邉大剛らも9日、10日に行われるJ2リーグ第22節が新天地でのデビュー戦となる可能性がある。

また、UAEのアル・アインへの移籍が決まったカイオは登録抹消。2日に開催された2ndステージ開幕戦にも出場することがなかったカイオだが、鹿島は1stステージ優勝の立役者の一人であるカイオを欠いて、敵地でサンフレッチェ広島に挑む。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月8日(金)19時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合