ここから本文です

EURO2016全試合フル出場中で衰え知らずの35歳フランス代表「僕たちは大会中に成長している」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月8日(金)21時0分配信

尻上がりに調子を上げるフランス代表

EURO2016のホスト国であるフランス代表は7日、決勝進出をかけて世界王者のドイツ代表と対戦した。試合は、守備に追われる時間が長かったフランスが少ないチャンスを活かし、PK弾を含むグリーズマンの2ゴールでドイツを撃破。クリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガルと決勝で相見えることとなった。

そんな中、この日もフランス代表のサイドバックとしてフル出場を果たした衰え知らず35歳、パトリス・エブラの試合後のコメントを伊『calciomercato』が次のように伝えている。

「僕たちはイタリア対ドイツ戦を見ていたから、今日の試合で苦労するのはわかっていた。フランス代表はチームとして成熟しているし、僕はチームメイトのことを誇りに思っているんだ。ドイツ代表を相手に勝利を収められたことで、僕たちは自信を持つことができたよ。これまでホスト国としてのプレッシャーをたくさん感じていた中で、ルーマニアやアルバニアから3点も奪えないのかと批判もされた。でも、大会中に僕たちは、かなりのスピードで成長してきているんだ」

試合を追うごとに調子を上げているフランス代表。世界王者を倒した勢いそのままにポルトガル代表も打ち破り、ホスト国優勝を成し遂げることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月8日(金)21時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。