ここから本文です

著名人も参加、すべて500円のワークショップ

Lmaga.jp 7月8日(金)19時0分配信

食やアート、音楽、伝統芸能など、142種のワークショップがワンコインで楽しめる夏限定イベント『DOORS(ドアーズ)』が、大阪・堺・京都の3都市で8月18日から開催される。

昨年は「スリラーをみんなで踊ろう!」などの体験も

現代美術家のやなぎみわ、ダンスカンパニー・コンドルズ主宰の近藤良平ら豪華なゲスト講師も名を連ねる『DOORS』の講座は、すべて500円(材料費は別途)で参加可能。オペラ・カルメンをお題に連想ゲームの形式でプランを立ち上げる「90分で上げる舞台芸術プラン」(中学生以上対象)や、有名芸能人も御用達「studio-TATE」の講師に教えてもらえる「侍忍者体験―殺陣・擬斗・アクション道場―」(レンタル費500円)など、ほかではなかなかできない体験講座がいっぱい。

さらに、142種類もあるだけにジャンルもさまざま。「ピラティス―健康で美しい体を目指して―」や「休日はパスタで!~手打ちパスタの体験~」(材料費500円)、「Jazz dance~初級」(小学生5年生以上対象)など、通常ならワンコインで経験できないワークショップが連日行われる。

今年は『DOORS』10周年ということで、昨年から拡大して大阪・堺・京都の3カ所で開催。普段来られない遠方の方も、この機会にぜひ訪れてみては。各講座90分。7月10日から公式サイトで受付開始。

最終更新:7月11日(月)11時57分

Lmaga.jp