ここから本文です

名古屋レペゼン、“キング・オブ・ヒップホップ”AK-69が、河村名古屋市長を表敬訪問。「名古屋背負って頑張ってちょーよ。」

E-TALENTBANK 7月8日(金)10時19分配信

“地べたから這い上がったキング・オブ・ヒップホップ”=AK-69が、ヒップホップ名門レーベル=Def Jam Recordingsからの第1弾シングルとなる「With You~10年、20年経っても~/KINGPIN」を7月6日にリリースした。

このシングルはダブルA面となる「With You ~10年、20年経っても~ / KINGPIN」で、AK-69自身が妻を想い書いた美しくも不器用な男のバラードという「With You~10年、20年経っても~」とこれぞ“ジャパニーズHIP HOPドリーム”と呼ぶべき堂々たるヒップホップ・トラック「KINGPIN」というAK-69の両極がぎっしりと詰まった重要なシングルだ。

解禁となったばかりのこの「KINGPIN」のミュージック・ビデオは、ヒップホップ・シーンでは頂点を極めながらも地元名古屋を愛し、レペゼンし続けるAK-69にしかできない「名古屋城史上初のオフィシャル撮影許可」のもと撮影した「天下無双」のミュージック・ビデオで、早くも話題となっている。

そんなAK-69が7月7日、名古屋城での撮影を許可してくれた河村たかし名古屋市長のもとに、そのお礼を伝えに表敬訪問をした。AK-69は、無事に「KINGPIN」ミュージック・ビデオが完成したこと、そしてこのシングル「With You~10年、20年経っても~ / KINGPIN」が発売となったことを報告、「名古屋から誇りを持って闘ってきました。かつての自分みたいな若者達に『俺もお前らと同じとこからスタートしてんだぜ』と伝えたかった。昔はいつも名古屋城のお堀沿いに車を停めて、そこで歌詞を書いていたんです。自身のヒストリーとドラマを伝える楽曲をここ名古屋で、そして名古屋城での撮影が実現したことを嬉しく思います。ありがとうございます!」などと完成した「KINGPIN」のミュージック・ビデオを観ながら談笑した。

河村市長は、「名古屋にこんなえりゃあ人おったんか、名古屋をアピールしてもらえるっちゅうことは、どえりゃー嬉しい事だわな。名古屋背負って頑張ってちょーよ。」と河村節でAK-69に激を飛ばした。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7月8日(金)10時21分

E-TALENTBANK

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。